[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
掲示板利用に関するお願い

これは池田プロダクションが広報用に運営する公式サイトの掲示板であり、
個人的なファンサイトではありません。池田プロダクションに不利益を及ぼすと思われる書き込みは、
管理者によって予告なく、また事後報告もなく削除することがございます。
また、削除の基準についてのお問い合わせには応じかねます。
上記の規約に納得された方のみご投稿くださるようお願いいたします。
納得されない方は、ご投稿をご遠慮ください。
(詳しいことは《掲示板について》の項をお読みください)

尚、最初にスレッドを立ち上げた方自身が、そのコメントを削除されますと、
後に続いているコメントもすべて同時に消されますので、ご了承ください。
消されたくない方は、ご自分で新しいスレッドを立ち上げてください。

不適切なコメントを防止するために、初回のコメントが掲載される前に確認しています。
投稿後、掲載までにしばらく時間がかかりますが、ご了承ください。
おなまえ
Eメール
題  名  
※こちらで記述された内容は、この「掲示板」ページに掲載されます。
コメント ※URLの入力は出来ません
イメージ (あなたのイメージを選択して下さい) [画像イメージ参照]
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

イラスト 投稿者: 投稿日:2020/05/22(Fri) 14:35 No.23220  
bara01.gif理代子先生が描かれるかわいい女の子の絵が大好きです。
一番のお気に入りは、ゴージャスな帽子をかぶった、奈々子ちゃんに似た女の子の絵です。
あと、白バラ(青いバラ?)をかかえた少女の絵が色使いがとてもきれいで見惚れてしまいます。
イラスト集出ないかな?


この季節らしい絵 投稿者:ねこきち 投稿日:2020/05/22(Fri) 11:23 No.23219  
chara01.gifこんにちは。こちらのサイトの扉絵が私の神様のイラストになっていまして、このイラストが昔から大好きなので嬉しいです。爽やかで春にふさわしいと思ったのですが、よく考えたら季節はいつの間にか初夏に変わっていました。
いつまでもまだ春先の気がしていたのです。通勤で毎朝季節を感じていたのですが、この頃はそんな感覚がなくて、桜も見てないように思います。今はバラの時期なんですかね?
理代子先生はお若い頃から夜に執筆される事は知っていましたが、私はバリバリの早朝派で、朝早く家事をしてから仕事に行く人生でした。
今、仕事がなくて朝早く外に出ないから、朝の気持ち良い空気を感じられないです。
6月からの短期派遣が決まりようやく早朝出勤ができます。今話題のあの業務で、交通費まで頂けるなんて幸せです!お金が入ると思うと気持ちにゆとりができますよね。
先生がお歌を披露されるような場に久しぶりに行きたいので、頑張って働いてきます。綺麗な曲が聴きたいです。


無題 投稿者:ねこきち 投稿日:2020/04/30(Thu) 18:06 No.23208  
chara01.gif先生のお言葉でどよーんとしていた一人暮らしのビンボーおばちゃんの心が、オルフェウスの窓当時の乙女の心に戻りました!!
ユリウスの娘の得意の歌は何なのだろうとか、あれこれ空想したいです。


ありがとうございます! ばたこ - 2020/05/02(Sat) 09:48 No.23209  

bara03.gif私もねこきちさんと同じく、先行き不安な世の中に暗い気持ちで訪れたこちらで、先生からのプレゼントを発見。一気にテンション上がりました!
クラウスは音楽家を目指すことが出来なかったけど、娘に希望が受け継がれたのですね。そしてユリウスは、やはりイザークとも、窓が結びつけた運命の相手だったのだと感慨深いです。
漫画の中で一番好きなこの作品(ベルばらと僅差ですが)では、音楽家達の情熱を知る事ができました。おそらく先生の作品に出会わなければ、マリーアントワネットの作曲した歌を聴く機会もなかったであろうと思います。
ユリウスの娘の歌、気になりますね。


Re: 無題 ねこきち - 2020/05/05(Tue) 14:50 No.23213  

chara01.gifぱたこさん、こんにちは。じっくりオル窓を読み返すと昔は気が付かなったことがわかったり、子供の頃は嫌いなキャラだった人が好きになったりで面白いです。
主役の3人の中ではイザークはおこちゃまには地味すぎて、派手に活躍しカッコイイセリフ満載のクラウスに恋してしまったのですけど、今はイザークの普通の人っぽさも素敵だなーと思えます。
革命家の男に憧れるのって若さが必要なのかも。今の私にはイザークやアンドレみたくそばにいて心安らぐ男が好ましく思えます。オスカルと違って私は気が付くのが遅すぎたのですけど。
ユリウスとクラウスの娘は絶世の美女でしょうね。朝ドラに柴咲コウさんが出ておられてオペラのような歌を歌ってました。吹き替えだとは思いますが、歌う姿が絵になってて素敵でした。二人の娘が優しい声で人前で歌う絵が見たいです。
ステイホームの空想が広がります。


Re: 無題 ばたこ - 2020/05/07(Thu) 01:07 No.23215  

bara03.gifお返事ありがとうございます。ねこきちさんの予想されている通り、二人の娘は超絶美人さんだと思います!名前はなんて言うんだろう、どちら似だろう…と、私も空想が広がっております。
子供の頃読んだ時と、登場人物に対して気持ちが変化するというのは、すごく分かります!私はモーリッツがそうでした。クラウスに関しても、音楽学校時代は彼にとって大切な日々であったと同時に、才能を持ちながらその道へ進むことのできない、虚しさを感じる時間であったかもしれないと、最近になって思うようになりました。
クラウスの娘は、音楽の世界で成功を収めることができたのでしょうか。作中の他の恋人達を考えると、ユーベルとの恋愛も結果が心配になります。きっと、これまで先生の描かれたヒロイン達のように、数々の試練を与えられる予定だったのでしょうが、最終的には両親の分まで幸せになっていてほしいです。彼女の存在が、ユリウスの悲しいエピローグの救いのように思えます。


Re: 無題  - 2020/05/08(Fri) 16:44 No.23217  

bara01.gifばたこさんのクラウスに関するコメント、ああそうだったのか!と思えました。だから彼はイザークの演奏会のことであんなに必死だったんですね!自分の夢をイザークに託したかったんですね!ばたこさん、ありがとうございます!


Re: 無題 ばたこ - 2020/05/09(Sat) 14:52 No.23218  

bara03.gif私の勝手な深読みですが、智さんに共感していただけて嬉しいです!ロシアに帰ってからのクラウスは音楽とかけ離れた人生を歩んでしまったけれど、心の中だけはバックハウスの言葉のように、美しい音楽にみちた生涯を送れたのではないかと思っています。
人との交流を制限された世界になってしまいましたが、皆さんと大好きな作品について語る事ができ、感激です!


無題 投稿者:じゅん 投稿日:2020/05/07(Thu) 10:41 No.23216  
bara01.gif皆さん、理代子先生のサプライズプレゼントに興奮されてますね。私もです!空想はどんどん広がりますよね。
二人の娘は(やっぱり?)金髪だろうか、育ててくれたおばあさんの娘さんてどんな人だろうか。ユーベルとはまさかオルフェウスの窓で出逢ってしまうのではないのか…そしたら悲恋になってしまいますよねぇ…。
ユリウスの娘だとわかった時のイザークやマリアバルバラの驚いた様子。ああ〜、とめどもなく思いが広がります!
先生、夢を有難うございます。お体大切になさって下さい。


カタリーナさん 投稿者: 投稿日:2020/05/02(Sat) 14:21 No.23210  
bara01.gif今第二部を読んでいます。
カタリーナさんのお相手って、アマーリエたちとウィーンの森へ行った時、カタリーナさんと組んだ人ですよね?だとしたら最初からカタリーナさんのこと好きだったのかな?結婚は?カタリーナさん、幸せになってくれてるといいな。

ユリウスとクラウスの子供のお話、詳しい経緯を知りたいです。私もばたこさんと同じく、ユリウスにとってイザークも窓が結び付けた相手だったんだなと思いました。


Re: カタリーナさん ばたこ - 2020/05/03(Sun) 03:21 No.23211  

bara03.gif第二部、大好きな章です!(もちろんすべての章、好きなのですが)
ハードモードな一部と三部に挟まれた二部は、繊細で儚いストーリーという印象があります。コミックス3冊とは思えないくらい多くの人生が詰め込まれていて、何度読んでも飽きません。個人的には、この時期の先生の可憐な画風もツボです!
私もカタリ−ナさんには、幸せになってほしいです。強くて優しくて、看護師は天職ですね。そして今、カタリーナさんのように、自らの命を危険にさらしながら対応されている医療従事者の皆様には、常に頭の下がる思いです。


はじめまして 投稿者:洋子 投稿日:2020/04/24(Fri) 22:45 No.23203  
bara03.gif池田理代子様、はじめまして。

私は45才の主婦です。最近、初めて「オルフェウスの窓」を読みました。「ベルサイユのばら」は、中学生の頃に読んで夢中になり、今でも時折懐かしくページをめくることがあります。最近もそうして読んでいた時に、昔友達が「オルフェウスの窓もおもしろいよ」と言っていたのを急に思い出し、緊急事態宣言が出る前に図書館で借りて読み、面白くてあっという間に返却期限になったのでネットで購入しました。
登場人物たちは何と、ドラマチックな運命をたどるのだろう…、皆にときめき、ため息をつき…。台所で、まだ届いた時の段ボールに入ったままの全9巻の中から1冊を取り、一日の家事が片付いてからのひと時が私のオルフェウスタイムとなっています。
ベルサイユのばらのようにオルフェウスの窓も、これからずっとずっと心に残り、時折思い出しては読む大切な本になると思います。このようなわくわくする楽しみを与えてくださった池田理代子さんに感謝の気持ちをお伝えしたくなり、こちらの掲示板を知りました。
ベルサイユのばらではオスカルに憧れ、今度はユリウスのアレクセイへの一途な思いに胸を打たれています。そして、年甲斐もなくレオニードに特にときめいています(^^)

前はベルサイユのばらの絵が怖いと言っていた小学生の娘も、今ではベルサイユのばらを一人で黙々と読んでいることがあります。いつかはオルフェウスの窓も…?そんな事を考えると幸せです。

コメントを投稿するというのも初めてで、とりとめのない長い文になり申し訳ございません。
こんな時期ですが、どうぞご自愛くださいませ。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -