[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
掲示板利用に関するお願い

これは池田プロダクションが広報用に運営する公式サイトの掲示板であり、
個人的なファンサイトではありません。池田プロダクションに不利益を及ぼすと思われる書き込みは、
管理者によって予告なく、また事後報告もなく削除することがございます。
また、削除の基準についてのお問い合わせには応じかねます。
上記の規約に納得された方のみご投稿くださるようお願いいたします。
納得されない方は、ご投稿をご遠慮ください。
(詳しいことは《掲示板について》の項をお読みください)

尚、最初にスレッドを立ち上げた方自身が、そのコメントを削除されますと、
後に続いているコメントもすべて同時に消されますので、ご了承ください。
消されたくない方は、ご自分で新しいスレッドを立ち上げてください。

不適切なコメントを防止するために、初回のコメントが掲載される前に確認しています。
投稿後、掲載までにしばらく時間がかかりますが、ご了承ください。
おなまえ
Eメール
題  名  
※こちらで記述された内容は、この「掲示板」ページに掲載されます。
コメント ※URLの入力は出来ません
イメージ (あなたのイメージを選択して下さい) [画像イメージ参照]
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

アレクセイの誕生月です 投稿者:ゆうみ 投稿日:2021/05/06(Thu) 14:43 No.23336  
bara01.gifオルフェウスの窓が完結して40年。当時リアルに連載を追っていた者として、ここで皆様の熱い書き込みを読ませていただき感慨深いです。
5月はアレクセイ(クラウス)の誕生日がありますね。おばあさまがマルコーを贈ってくれたあの日、ペテルブルクの気候はどんなだったかしらと文明の利器を使って100余年後のかの地の天気をつい調べてしまったりしております。(5月は曇りが多いようですね)
自分にとっては彼らは20世紀の始めに確かにかの国々で燃えるように生きた限りなく実在に近い人々。当時の歴史事件もまずオルフェウスの窓で覚えたことが多いので、作中に描かれた期間の年号を見ると、誰はどこにいて何をやってた頃ね、とまず頭によぎってしまいます。
ユリウスは18歳の誕生日がキーの一つとなっていたし、イザークもセリフを追っていくと彼自身やフリデリーケの誕生日の設定を感じるので、キャラの個人史、歴史事件との関係も含めて緻密な年表を元に描かれていたのではないかと想像しています。
長い時が経ってソ連がなくなり、新生ロシアには西洋自由主義と東洋全体主義の混じったような不思議さを感じます。かつてアレクセイ達が願った国はどんな姿だったのか、少しは近づいたのかとつい考えます。
また、先生自身が音楽の道を歩まれたことで、イザークの物語にも何か影響が及ぼされたのではないかと想像してしまいます。

皆様がすでに書かれていることですが、オルフェウスの窓の続きの物語、断片でも設定だけでもいいので何らかの形になったら嬉しいです。
先日のユリウスとクラウスの娘の情報は、親戚の子の行方が知れたように嬉しかったです。
一ファンができることは微々たるものですが、友人知人に作品の良さを伝え続けていきたいと思います。
5月に寄せて。つい長々と失礼しました。


Re: アレクセイの誕生月です  - 2021/05/12(Wed) 13:38 No.23337  

bara01.gif私も主人公たちの誕生日設定が気になります。
アレクセイは5月生まれだからおうし座かふたご座ということになるのかな?だとすれば、アレクセイはふたご座でしょうか。おうし座はなんか違う気がします。
ユリウスとイザークの誕生日と星座も知りたいです。


オルフェウスの窓 投稿者:じゅん 投稿日:2021/03/22(Mon) 20:34 No.23309  
bara02.gif先生お元気でいらっしゃいますか。約1年前、ユリウスの娘が生きているとお返事を頂いた者です。あの時は本当に嬉しく幸せでした。あれからやはりほとんど毎日その事が気になって色々想像して生活してきました。想像だけでも楽しかったのですが、やはり先生本人の本当のストーリーが知りたいと思い続けてきました。小説風でもいい、イラストが入るぐらいでもいい、何か何処かで正式に発表は出来ないものでしょうか。もう気になって気になって仕方ないのです。先生がお忙しいのはよくわかっています。全オル窓ファンも頭の隅からユリウスの娘のその後は知りたくて仕方ないと思います。どうかどうかご一考下さいますようお願い致します。
オルフェウスの窓、愛しています。


Re: オルフェウスの窓 ねこきち - 2021/04/02(Fri) 08:13 No.23315  

chara01.gif私もオルフェウスの窓愛してます。今まで生きてきた中で一番好きなマンガです。もはや漫画とか本とかの範囲ではなくて私の人生の必需品です。
昔の私に言いたい。これからもこんなに夢中になるものは他にでてこないよーと。
今でもふと想いに耽ることがあります。あの秋の日の森のキスシーン。大阪では珍しい雪の日には「初雪だ」と呟いてみたりします。
池田理代子先生には、「私の人生一番愛」を産んでくれたことに感謝します。
で、ユリウスのおこちゃまはイザークの息子と結ばれるんですよね?


Re: オルフェウスの窓 池田理代子 - 2021/04/02(Fri) 15:04 No.23316  

chara01.gif皆さま、オルフェウスの窓をこんなに愛してくださって、本当に有難うございます。
皆様には分っていただけると嬉しいのですが、漫画にしろアニメにしろ、商品化にしろ、こちらの希望でできるものではなく、どこかからのオファーがあってやるものなのです。
私の今の構想では、ユリウスの娘は、イザ―クの息子と結ばれるということだけ決めています。
これからも、オルフェウスの窓をずっと愛してくださいね。


Re: オルフェウスの窓 ななら - 2021/04/03(Sat) 00:42 No.23317  

bara01.gif突然ですが、横から失礼いたします。
オファーが難しいようでしたら、クラウドファンディングもご検討いただけないでしょうか。40年近くオル窓ロスのファンも多いかと存じます。私は個人的にはイザークに渡ったクラウス(アレクセイ)のバイオリンと帝国銀行金庫のロシア皇室の財産の行方をぜひ知りたいです。(笑)


Re: オルフェウスの窓  - 2021/04/03(Sat) 14:05 No.23318  

bara01.gif私もオルフェウスの窓を熱愛してます!
ユリウスとクラウスの血を受け継いだ子が、ユリウスのもう一人の宿命の相手イザークの子と結ばれるなんて最高ですね!


Re: オルフェウスの窓 ねこきち - 2021/04/03(Sat) 15:49 No.23319  

chara01.gifなならさん、それはオルフェウスの窓ファンあるあるですね。
バイオリンはすごい高級品じゃないですか?生活苦のイザークの奥さんが売り払ったとか、イザークが弾いて壊したとか、私もあれこれ考えた時期がありました。
アーレンスマイヤの財産は今でもドイツ銀行に眠ってそうです。プーチン大統領に返すのは嫌なので私が引き取りたいです。


Re: オルフェウスの窓 じゅん - 2021/04/04(Sun) 09:40 No.23320  

bara03.gif先生、皆様お返事有難う御座います。
同じ思いの方が沢山いらっしゃることが分かり嬉しいです。オファーが必要なのですね。何処かの出版社か編集者の方、どうか目にとまりましたら、先生にお願いして下さい!
真のオルフェウスファンの熱望、願望です!!


Re: オルフェウスの窓  しずか - 2021/04/05(Mon) 01:33 No.23321  

bara04.gif先生、皆さまはじめまして。初めて投稿させていただきます。私もじゅんさまと一緒の気持ちで過ごしていました。コロナ禍になり、いつ自分も死んでしまうかも分からないと思った時に「死ぬ前にオルフェウスの窓の続きが読みたい!」と思いました(冗談でなく)。そのくらい熱望しております!私達の思いがどうかかないますように。
そして先生、お身体ご自愛くださり先生の毎日が幸せでありますようにお祈りしています!


Re: オルフェウスの窓 メロンプリン - 2021/04/05(Mon) 08:35 No.23322  

bara03.gifユリウスとクラウスの娘とイザークの息子が結ばれると知れただけでも感激です!!
イザークが託されたお兄さんの形見のバイオリンが長い時を経て、二人の娘の元に届いて欲しいです☆


Re: オルフェウスの窓 クリームヒルト - 2021/04/07(Wed) 01:45 No.23323  

bara03.gifユリウスの娘と、イザークの息子が結ばれるという、先生のお言葉に、また涙が溢れて頭から離れません(>_<)!!。
ユーベルとどんなドラマチックな出会いが待っているのでしょうか…。
過去に少し語られていました、その後のイザークの音楽家としての人生は…?。
そして、クラウスのヴァイオリンにイザークは気付いているのでしょうか…!。きっと気付いているはず…(?)。
… でも、ダーヴィトなら必ず気付くはず!。
本当に妄想が止まりせん(泣)。
先生のご健康と体力のご維持と、ご執筆のご縁があり、ファン悲願の作品が世に発表されますように、心より祈っております!!。
先生、テニス頑張って下さい。


Re: オルフェウスの窓 ななら - 2021/04/07(Wed) 22:59 No.23327  

chara01.gif再び失礼いたします。
ベルばらのあとがきで、確か『マリー・アントワネットの死後、フェルゼンとマリー・テレーズ王女がウィーンで会うエピソード等も描きたかった。』と書かれていらっしゃったかと存じます。そして、40年後!に実現されました。
ライフワークでいらっしゃるオル窓も、大作曲家としてウィーンに迎えられるイザーク、大ピアニストになるユーベルまで描いてくださることを切に願います。
ちなみに私のライフ趣味?は、オル窓の聖地巡りです。ロシアには行っていないので、コロナ後にいきたいです。あとベルリンにも。



Re: オルフェウスの窓 白樺 - 2021/04/11(Sun) 00:38 No.23329  

chara01.gifユリウスとクラウスの子供とユーベルが結ばれるのなら、
絶対、ハッピーエンドを希望します‼️
バイオリンの行方も気になるなぁ🎵


Re: オルフェウスの窓 コハル - 2021/04/11(Sun) 02:54 No.23330  

bara03.gifこれほど愛されている作品を、オファーしない出版社さんにもどかしい気持ちはあるのですが、体調の関係で描かれないということではなくて、安堵しました。
そしていつもながら、ファンのメッセージに気さくに返信される先生に感激です。一流作家としての地位を築いてらっしゃるのに少しのおごりもなくて…と、カタリーナと初対面した時のフリデリーケのような気持ちになります。
新年度のあれこれで忙殺される日々を送っていましたが、ひと時ほっこりした気分にさせていただき、ありがとうございました。


Re: オルフェウスの窓 アイリーン - 2021/04/11(Sun) 10:28 No.23331  

chara01.gif先生、小説で、いいえあらすじだけでももう少し教えて頂きたいです。
二人は第二次大戦に翻弄されるのでしょうか。
ここのスレッドがもっと伸びて、どなたかのお目にとまればと思ってます。


Re: オルフェウスの窓 窓辺に座る人 - 2021/04/17(Sat) 14:07 No.23333  

bara03.gif最近になってこの掲示板を発見しました。先生、ありがとうございます!ユリウスとアレクセイの娘がイザークの息子と結ばれる、というのは実は考えもしなかった展開ですが、色々不思議に思っていた事がありました。1)死産してもユリウスは赤ちゃんの顔が拝めなかった(これは数日経ってから意識が戻ったということか?)2)マリアバルバラさんがユリウスを送ったヴェーラを引き止めなかったことを悔やんでいることはもしかしたらワケアリでヴェーラがロシアに戻る(?)理由があったのか?ヴェーラが密かに娘を匿っているのか?(でも、聡明で真っ直ぐな性格の彼女からして理由はわからない)などなど、色々考えていたのです。


Re: オルフェウスの窓 ちーねえさん - 2021/05/05(Wed) 23:36 No.23335  

bara01.gif『オルフェウスの窓』大好きです。
ここで語る事ができて、とってもうれしく思います。
イザークの息子とユリウスの娘が結ばれるんですね?
最高!!
コロナ禍で自宅で過ごす時間が増え
今、最初から読み直しています。
楽しみができて嬉しいです♪


ステイホームその2 投稿者:ねこきち 投稿日:2021/04/27(Tue) 08:05 No.23334  
bara01.gif派遣の仕事が2つ終わりしばらくは無職ですが、その期間と大阪の宣言が重なりました。
近所のショッピングモールも公立公園も休みで、ひたすら家にいなければなりません。
去年の宣言期間はオルフェウスを読み返していたのですが、今の気分はベルばらキッズ❢
のどかな気分になれます。まるくて可愛いモノは気持ちが癒やされます。
いつも乗っていた電車は超満員で中学生高校生はひばりの団体のようにかしましかったから、もしかしたら私も感染してるかもしれません。
おとなしくお茶飲みながら家にいようと思います。


ベルばらについて 投稿者:パリのファン 投稿日:2021/04/16(Fri) 15:14 No.23332  
chara01.gif「ベルばら」のラストは、オスカル、アントワネット、フェルセンの生年月日を記して終わっています。本来なら、死亡年月日のはずですが、何かの意味があるのでしょうか。
そして、ばあや(グラン・マロッセ)の死も考えさせられました。彼女も、歴史の証人だったのですね。


ユリウスの娘 投稿者:アイリーン 投稿日:2021/04/10(Sat) 17:10 No.23328  
chara01.gifいつも拝見してます。私もオル窓大好きでウン十年です。
こちらには初めて投稿させて頂きます。ユリウスの娘で盛り上がってますね。私はユリウスの娘はバイオリニストかなと思ってました。ユリウスの娘はどこで育ったのか、名前はなんというのでしょうか、ユリウスの娘だからユリアですか?舞台はレーゲンスブルクですか?もう頭の中で壮大な物語が出来上がってます。性格はやっぱり勝ち気ですか?先生どうかほんのちょっとでも教えて下さいませ。


第一歌集について 投稿者:夕焼け小焼け 投稿日:2021/01/25(Mon) 13:47 No.23298  
chara01.gif 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 さて、池田先生の第一歌集、Amazon4位に食い込んでいてすごいです。衝撃波絶大です。
 私は今、貧乏暇なしで、まだ、拝読しておりません。いけない女です。最後のお楽しみに大事に取っておきます。という言い訳は変でしょうか?永田先生とのコラボも影響大?なのでしょうか。
 生意気申し上げました。


Re: 後続編 夕焼け小焼け - 2021/02/01(Mon) 10:13 No.23301  

bara02.gif お邪魔致します。先生が”塔”会員になられていたのは知りませんでした。永田先生は池田先生の良き先生でおられるのですね。『某月某日』の歌集を拝読していましたら、『いい男だとその連れ合いに惚れるとき池田理代子がふと近くなる』という作品がありました。
 歌人の眼から見ても池田先生は女性として人間として魅了がおありです。勿論、奥様の河野祐子先生の作品も好きな首があります。家人の詠う世界は俗世のチンケ爺とちがっておられます。隣家の馬鹿爺二匹最低。感性からヤサグレ。
 私はああならないよう努力します。
それでは皆様今年も結い意義なお時間をお過ごしください。
故郷、古代湖へ戻らなくてはなりません。交通機関のダイヤの乱れが心配。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -