[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
掲示板利用に関するお願い

これは池田プロダクションが広報用に運営する公式サイトの掲示板であり、
個人的なファンサイトではありません。池田プロダクションに不利益を及ぼすと思われる書き込みは、
管理者によって予告なく、また事後報告もなく削除することがございます。
また、削除の基準についてのお問い合わせには応じかねます。
上記の規約に納得された方のみご投稿くださるようお願いいたします。
納得されない方は、ご投稿をご遠慮ください。
(詳しいことは《掲示板について》の項をお読みください)

尚、最初にスレッドを立ち上げた方自身が、そのコメントを削除されますと、
後に続いているコメントもすべて同時に消されますので、ご了承ください。
消されたくない方は、ご自分で新しいスレッドを立ち上げてください。

不適切なコメントを防止するために、初回のコメントが掲載される前に確認しています。
投稿後、掲載までにしばらく時間がかかりますが、ご了承ください。
おなまえ
Eメール
題  名  
※こちらで記述された内容は、この「掲示板」ページに掲載されます。
コメント ※URLの入力は出来ません
イメージ (あなたのイメージを選択して下さい) [画像イメージ参照]
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

オルフェ 投稿者:じゅん 投稿日:2020/06/15(Mon) 12:27 No.23228  
bara01.gif熟読してると色々気がつくことがありました。遅まきながらかもしれませんが、ダーヴィトがリボンのタイしているコマ見つけちゃいました。先生、間違えましたか?😊
これもファンの中では当たり前だと思いますが、アレクセイの生まれた年月もこの年でわかりました。
オルフェ、面白いです!!深いです!


Re: オルフェ  - 2020/06/15(Mon) 18:26 No.23230  

bara01.gif私もオルフェ読んでます。(オルフェっていう略し方いいですね。使わせてもらいます。)
年齢によって感じ方が変わるのが面白いですね。
昔はマリア・バルバラさんが好きでしたが今は儚げなレナーテさんに憧れます。
ダーヴィトがリボンタイ?探してみます!


Re: オルフェ じゅん - 2020/06/16(Tue) 07:05 No.23231  

bara01.gif1巻の中で見つけましたよ。捜してみて下さい。
私はベッティーナが好きです。気が強くてモーリッツをとても愛してることがとても感じられるからです。


オルフェウスの窓 投稿者:じゅん 投稿日:2020/04/16(Thu) 17:10 No.23199  
bara01.gifステイホームのため、随分と久しぶりに単行本18巻と外伝を2冊を三日間で一気に再読しました。凄い漫画だなとつくづく思いました。若い頃胸ときめかせて読んでいた自分を思い出します。ユリウスがクラウスに抱きしめられる場面などは、はぁ〜っとため息をついたり…。
ただ毎回読み終わって気になるのはユリウスの最期からラストまで。ユリウスの遺体はアーレンスマイヤ家にちゃんと戻れたのでしょうか。イザークとダーヴィトがあまりに楽しそうに、素晴らしい少年時代だったと最後に言っていたのが寂しく感じたのです。ユリウスのことをもっと想ってほしかったなあ。


Re: オルフェウスの窓 ねこきち - 2020/04/23(Thu) 21:35 No.23201  

chara01.gifユリウスはどんぶらこどんぶらこ、潮の流れのまま、バルト海に向かい、なぜかロシアの方面へ行きました。そこで再会したのはクラウス君。
二人は海の底でいつまでも仲良く暮らしています。
私もオルフェウスの窓が大好きです。生涯で一番好きな創作ものだと言えます。
中学時代は結末の悲しさに呆然として何日も泣いて暮らしましたが、今はふたりは海底世界で離れることなく幸せでいると信じています。


Re: オルフェウスの窓 じゅん - 2020/04/24(Fri) 18:58 No.23202  

bara01.gifそうですね。ふたりは最期まで、精いっぱい生きましたよね。でもなんか悲しいです。どう考えても二人の子供が生きている理由がみつからないし…。先生!私たちを助けてください!
ガリーナが作ってたユリウスのドレス、見たかったなあ〜。


Re: オルフェウスの窓 ねこきち - 2020/04/28(Tue) 16:49 No.23205  

chara01.gifドレス!!何色だったのでしょうね。ガリーナだからきっと地味な色味のシンプルなデザインで、洗いざらしの生地で作っていたのだろうなと思いますが。
二人の子供は女の子でしたね。生きていれば今年103歳ですね。ご長寿さんならご存命でもおかしくないですよね。



Re: オルフェウスの窓 池田理代子 - 2020/04/28(Tue) 17:26 No.23206  

bara01.gifこんな時にこそ、オルフェやナポレオン、天の果てまでなどの長編をじっくり読んでいただきたいと思います。
ユリウスとクラウスの間の子供ですが、実は、死産と思わせて、取り上げたおばあさんと医者ですぐに隠し、お婆さんの娘の手で育てられています。
その子供は、美しい声で歌う才能を持っており、革命後のソ連社会の中で色々な運命に翻弄されながら、やがて、ピアニストに成長したイザ―クの息子と知り合い恋に落ちて・・・と、構想はできていたのですが、もはやそれを描く体力が私には残っていなくて、本当に残念です。


Re: オルフェウスの窓 じゅん - 2020/04/28(Tue) 23:24 No.23207  

bara01.gifえ、え、え〜〜〜!先生、お返事ありがとう御座います。それは本当ですか?!なんか、涙が出そうになりました。全オルフェウスファンは大喜びですよ!生きててよかった!!
ベルばらのように、なんとかエピソードとかで描けないものでしょうか…。でも、先生のお返事頂けて、本当にうれしいです。
ガリーナの作ってたドレス、ねこきちさんのいう通りだと思います。


Re: オルフェウスの窓 クリームヒルト - 2020/05/06(Wed) 18:23 No.23214  

bara03.gif先生、皆さん、こんにちは。
自粛生活の中、先生の『オル窓』の、その後のお話し、何度も何度も読み返し、ユリウスの娘とユーベルが恋に落ちるストーリー、頭に先生が描かれたシーンが思い浮かぶようで、泣けてきて、ここ数日なかなか寝付けませんでした…。
クラウスやユリウスの死が衝撃過ぎて、ユーベルを見送った後のイザークの背中があまりに切なくて…。
1部クラウスが列車から飛び降りるシーン、“あばよストラディヴァリ、おまえ縁があるなら、いつかこの腕にもどってくるがいい 今はおいていく 今はおいてく!”と、生前、再び兄の形見のヴァイオリンを手にする事が出来なかったですよね…(泣)。
アナスタシアからイザークに渡ったストラディヴァリを、クラウスとユリウスの娘に返してあげて欲しいなぁ…と思います。
先生のお身体も心配です。
漫画で描く事は、少しずつエピソードシリーズのような形でも、ご無理があるかと思います。
でも、オル窓の物語が先生の中でまだ少し続いているのでしたら、できる事なら、小説みたいな感じでも、何かの形でご発表頂けたら…と切に願っています。
勝手な事ばかり申し上げてスミマセン(>_<)。
先生の体力やお体が心配です。
先生、皆様、どうかお身体、お大事にお過ごし下さい。


Re: オルフェウスの窓 ぱたこ - 2020/06/08(Mon) 10:32 No.23223  

chara01.gif理代子先生の最初の紀尾井町ホールコンサート以来、とても久しぶりに此方のサイトを訪れました。あら、何ということでしょう、オルフェの本編以後の構想に触れる機会になるとは夢にも思いませんでした。子供の頃は作品への理解も浅く、数々の悲恋が苦しく思われ、読後感の辛さに打ち拉がれました。が、歳を重ねたいま、改めて読み返してみたくなりました。また違う景色が見えてくるかもしれません。オルフェのように深く静かな作品に出会えたことをとても幸せに思います。


Re: オルフェウスの窓 ねこきち - 2020/06/11(Thu) 18:20 No.23226  

chara01.gif皆さまもこの自粛期間中に懐かしい作品を再読されていたのだと知り嬉しいです。
クリームヒルトさまが書かれていたストラディバリのバイオリンが何億もする楽器だと最近テレビで見ました。
21世期に入っても今だに使用されているそうで、木の楽器なのに今でも音が出ることは驚きです。日本の家屋は30年で立て直したり、マンションでも50年しか持たないとされてるのに、小さなバイオリンが何百年も生き続けてることはすごいです。
音楽のうまいヘタは私にはわからないのですけど、いつかストラディバリの音を生で聴いてみたいな。
イザークのピアノはどんな感じとか、クラウス君のバイオリンはどんな奔放な演奏なんだろうかとかを想像しています。
野球やサッカーは無観客で試合が出来るのに、音楽や芝居は公演が難しいそうです。
毎日地下鉄に35分→そのまま地下道で10分→エレベーターまでぎっしり満員通勤が始まった私から見れば、観客がシーンと静かに観覧するコンサートなどは安全に思えます。
そのあたりの基準てよくわかりません。


Re: オルフェウスの窓 コハル - 2020/06/15(Mon) 02:08 No.23227  

bara03.gifこれまで「ばたこ」のハンドルネームを使用しておりましたが、それ以前に投稿されていた方と酷似した名前である事を知ったため、変更させていただきました。こちらに訪問していない期間もあり、紛らわしい名前をつけてしまって申し訳ありません。今度はどなたともかぶっていないと良いのですが…。

自粛が始まって以来、家での仕事が増え逆に忙しくなってしまった私ですが、皆様に影響されて少しずつ時間を作っては「オルフェウスの窓」を楽しんでいます。以前読んだ時とはまた自身の環境も違うため、やはり随分と思う事も変わりますね。ユリウスがクラウス以上に安息を求めていたというシーンに、胸が苦しくなります。


コロナウィルスショックから 投稿者:夕焼け小焼け 投稿日:2020/06/09(Tue) 16:38 No.23225  
bara02.gif お久しぶりです。世界がコロナウィルスショックから立ち上がるのには時間がかかりそうです。
 緊急宣言が一部解除されて、私は自宅待機から解放され勤務になりました。自分だけに時間を生かしてガーデニングに頑張りました。奮発したおかげで薔薇一ダース届いた夏は、小さな苗なのに蕾をつけて数輪花を咲かせて見せてくれます。
 池田先生のベルばらは登場人物の美しさもさることながら、バックにあしらわれた豪華なバラたちも綺麗で、私が憧れた世界がここに在ると言う感じでした。加齢してもその気持ちは変わりません。これからも手作りの薔薇たちを愛し、自宅に飾ります。特にお気に入りは、 書斎の上に飾ること。
これからも頑張ります。
 池田先生も皆さまもどうぞお健やかに。


ドイツからのご挨拶 投稿者:プロブスト ヨア... 投稿日:2020/06/08(Mon) 21:22 No.23224  
chara01.gifこんにちは。 ドイツから素敵な挨拶を残したかっただけです。 レディーオスカーはドイツで非常に人気があり、アニメシリーズのファンがたくさんいます。 一度言いたかっただけです。 健康な池田神とあなたに成功した良い週を。


オスカルのサイズについて 投稿者: 投稿日:2020/05/28(Thu) 01:09 No.23222  
chara01.gif こんばんは。小学3年生の時にベルサイユのばらを拝見させていただきました。何年か経って40周年記念の福岡美術館のサイン会で池田理代子先生にお会いした時は感慨無量でした。ツーショット写真を大事に持ってます。
 オスカル様は身長が178p、体重:58kg B87・W63・H90 という驚くほど羨ましいモデル体型ですね!バストアップに暗示?をかけたり栄養は必要ですが痩せてるので苦戦しています。マリー・アントワネットも最初は痩せてたのになぜいつの間にバストアップしたのでしょうか?秘訣があれば教えてほしいくらいです。
 アンダーバストによってトップとの差が変わるからオスカル様はどれくらいあるのか気になります。ヨーロッパの女性は胸が小さくても自分に満足してるという結果に驚きました。(日本は逆ですね…)下着は服とセットと考えていらしてるので気分が上がるそうです。流石…!今の時代ならオスカル様がセクシー?系下着を選ぶ様子が浮かび上がってきました。ロザリーと一緒に買い物してたら…どんなやりとりするのやら(´∀`*)ウフフ♡(妄想してすいません…)


無題 投稿者:じゅん 投稿日:2020/05/26(Tue) 11:55 No.23221  
bara01.gif今度は久しぶりにDVDを引っぱりだし、「レディーオスカル」を見ました。音楽がよいですね。アンドレがとてもしっかりしていて、かっこよかった。皆さん、元気にされてるかしら…。ラストのオスカル、その後が気になりましたね〜。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -