[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
掲示板利用に関するお願い

これは池田プロダクションが広報用に運営する公式サイトの掲示板であり、
個人的なファンサイトではありません。池田プロダクションに不利益を及ぼすと思われる書き込みは、
管理者によって予告なく、また事後報告もなく削除することがございます。
また、削除の基準についてのお問い合わせには応じかねます。
上記の規約に納得された方のみご投稿くださるようお願いいたします。
納得されない方は、ご投稿をご遠慮ください。
(詳しいことは《掲示板について》の項をお読みください)

尚、最初にスレッドを立ち上げた方自身が、そのコメントを削除されますと、
後に続いているコメントもすべて同時に消されますので、ご了承ください。
消されたくない方は、ご自分で新しいスレッドを立ち上げてください。

不適切なコメントを防止するために、初回のコメントが掲載される前に確認しています。
投稿後、掲載までにしばらく時間がかかりますが、ご了承ください。
おなまえ
Eメール
題  名  
※こちらで記述された内容は、この「掲示板」ページに掲載されます。
コメント ※URLの入力は出来ません
イメージ (あなたのイメージを選択して下さい) [画像イメージ参照]
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

雑誌の表紙 投稿者:1970年女 投稿日:2022/03/30(Wed) 21:36 No.23414  
chara01.gif雑誌「昭和45年女・1970年女」vol.6の表紙に、麗しい御姿のオスカル様が!!描き下ろし作品なのでしょうか?


Re: 雑誌の表紙 この世代 - 2022/04/04(Mon) 21:33 No.23418  

chara01.gif連載当時にマーガレット表紙を飾ったイラストでした。今回も凄く目立ってますよね!素敵!!


春から大学生になります 投稿者:うらら 投稿日:2022/03/31(Thu) 01:44 No.23415  
bara03.gif上手く言語化出来るか不安ですが書き込ませて頂きます。先生のベルサイユのばらを読みフランスの文化や言語に興味を持ち、大学ではフランスについて専門的に学ぶことが出来る学部でこの春から学ばせて頂きます

先生の漫画はどれも私の人格形成の基礎になったと思っていて「おにいさまへ」が一番好きな作品です。受け止めるのに時間がかかった作品は「ごめんなさい」と「真理子」でした。現在の社会情勢と重なる部分がありやるせない気持ちになったと同時に自分の無知さや無力さを痛感しより学ばなければと思っています

この4年間でもっとたくさんのことを吸収して自分にできることを模索していこうと思います。大変な状況下ですがご自愛下さい


Re: 春から大学生になります 池田理代子 - 2022/04/01(Fri) 17:07 No.23416  

chara01.gifコロナで、大学生は授業もままならない状況とニュースで目にします。でも、お若いのですから、一生懸命勉強し、世の中のことを見て、充実した学生生活を送ってくださいね。
応援しています。


勇気ある人 投稿者:コハル 投稿日:2022/03/23(Wed) 01:43 No.23410  
bara03.gif毎日、ニュースを観るのが恐ろしいです。
歴史の変わり方は、先生の作品で知りました。
他力本願で恥ずかしいのですが、今ほど、オスカルのような人が現れてほしいと思ったことはありません。(既に現れているのかもしれませんが)
勇気ある人が報われる未来であってほしいです。


Re: 勇気ある人 池田理代子 - 2022/03/23(Wed) 15:01 No.23411  

chara01.gif世界中の国々で、独裁者が支配する国では、独裁者の悪行を報道しようとするジャーナリストたちが拘束・監禁され、あるいは暗殺されています。
ノーベル賞作家でも例外ではありません。
今のロシアは、本当に多くの心ある市民たちも拘束され、ナワリヌィ氏のように毒殺されかかった人もいましたね。
ここ何年間か反プーチンの旗を掲げて戦っている若い女の人たちに何人も会いましたが、彼女たちは、つかまって監禁されても、出てきてはまた捕まってしまいます。
そういう若い女性たちの一人一人が、オスカルだなと私は思っています。
日本は極東にあり、独裁政治の怖さや侵略の怖さをじかに感じることがないからなのか、将来恐ろしいことになっていくと思われる法案が可決されそうになっても、声を上げる若い人たちが少ないというのが、日々命の危険にさらされて独裁政権と戦っている国の人たちの感想です。
一人一人、特に自分たちが直接影響を受けることになる若い世代の人たちが、選挙に行かないのも不思議です。
今の時代、選挙権を行使することで、一人一人がオスカルになれるのに・・・と、私は残念に思っています。


Re: 勇気ある人 コハル - 2022/03/23(Wed) 20:38 No.23412  

bara03.gif先生、お返事いただきありがとうございます。
私は、国営テレビで行動を起こした女性の姿がオスカルと重なったのですが、先生はそんな現代のオスカル達に、お会いになられたことがあるのですね。
その方々は今後、自国と世界を繋ぐ存在になるであろうと、信じています。

そして、誰もがオスカルになれる術を示してくださったことにも、感謝申し上げます。
先人が勝ち取ってくれた権利を、無駄にはしません。
正直私は、政治的な話など誰を、何を信じて良いのか分からない時が多々あるのですが、そんな時に様々な視点からの情報を取り入れ考えることを許されているのは、自由で幸せなことなのだと、近頃特に思います。


Re: 勇気ある人 ねこきち - 2022/03/27(Sun) 10:35 No.23413  

bara04.gif皆さま同様、夜のニュース番組怖いです。
20世紀は戦争の世紀、新世紀は希望だと、たしか21年前にテレビで聞いたフレーズです。
2020年代になってコロナやらウクライナ侵略の暗いニュースばかり。
最新の科学や歴史を学んだはずの賢い政治家てんこもりの現代の世界に、なぜこんな酷い事が起き続けるのでしょうか?
私はオスカルの様に自分で立ち上がるような事はできません。
ユリウスのように脳みそに蓋をして闇を生きるしかないと思っています。


真理子とウクライナ 投稿者:酒井和美 投稿日:2022/03/19(Sat) 21:55 No.23407  
chara01.gif何年も愛読させていただいております。もう還暦です。

子供世代はロシア革命を歴史でちゃんと習っておらず知りません。
オルフェウスも読んでいますが、山岸先生のバレエ漫画のキラキラに上書きされてしまい、キエフの心配してます。
すみません。関係ないです。

とはいえ、戦争に反対することがどんなに困難なことか、自分も含めて知りません。

今回のウクライナへのロシアの侵攻で、ロシアの一般市民のみならず、警察、軍含めて、暗黒のなか、大多数が意見をいうことが出来ないのは、当たり前だ、と私は感じています。非難できない。

それは、何故かといえば、私が真理子を読んでいるからです。

真理子の母親の言葉は、親になっている今、ウクライナとロシアの状況を見る今、娘だけでなく、色んな人ににも読んでほしいと思います。
池田先生から習ったのは、革命の裏にいる一般市民のことだと思っています。

改めて、池田先生の社会を観る目を認識しまして、メールしてしまいました。


Re: 真理子とウクライナ 池田理代子 - 2022/03/20(Sun) 16:16 No.23408  

chara01.gifそれでも、逮捕拘禁される危険を冒してでも、自国ロシアのウクライナ侵攻に反対の声を上げるロシアの人々がいます。
誰かが真実を伝えないと歴史は変わりません。
真実が隠蔽されている今のロシアで、プーチンがやっていることの真実の姿を覆い隠され、目隠しをされている多くのロシアの人々に、現状をしっかりと知ってもらいたいと私は思っています。
昔の大戦中の日本国民の多くのように、上からのウソに惑わされ、あるいは周囲に流され、ことの真贋を見えなくされてしまった人々の過ちを繰り返してほしくなくて『真理子』を書きました。
親世代は周囲の社会に迎合してしまうとしても、若い人たちは、のちの歴史に何が残っていくか、しっかりと見つめているのだと思います。


先生へ♡ 投稿者:moon 投稿日:2022/03/03(Thu) 23:10 No.23406  
bara03.gif池田理代子先生、こんばんは!
先生の作品が大好きな21歳の美容師です。
私が先生の作品と出会ったのは、12年前でした。先生の作品が好きだった叔母からベルサイユのばらと、オルフェウスの窓を借りて読んだ衝撃は今でも忘れられません!!
小学生の頃、福岡で会った先生の講演会とサイン会にも行かせて頂きました!お会いできてとても嬉しかったのを覚えています!
特にオルフェウスの窓は、3ヶ月に一度は必ず読み返すほど大好きな作品です。こんなにも心を揺さぶる漫画には出会えないだろうなあと思います。


展覧会について 投稿者:ぷりん431 投稿日:2022/02/06(Sun) 20:12 No.23396  
chara02.gifこんにちは。誕生50周年記念「ベルサイユのばら」
が2022年9月17日(土)〜11月20日(日) 東京
で開催されると思いますが、その後の巡回展の
予定を教えてください。宜しくお願いします。


Re: 展覧会について みかん - 2022/02/15(Tue) 20:14 No.23403  

bara03.gifこんにちは
私は単なるファンで、関係者でもなんでもありませんが
東京会場の詳しい内容も、今はまだ紹介されていない状態なので
巡回展の告知は、東京会場の案内が大きく出た時と一緒か
または、秋にならないと決まらないかもしれない、と予想していました
もし50周年記念展の専用サイトが設置されたなら
そこへ直接質問してみる方が、早く分かるかもしれません
ベルばらは池田先生の作品ですが、展覧会の直接の企画運営者は別かもしれないので




Re: 展覧会について ぷりん431 - 2022/02/25(Fri) 22:22 No.23405  

chara01.gifみかんさん 情報有り難うございました。おっしゃる通りですね。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -