[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
掲示板利用に関するお願い

これは池田プロダクションが広報用に運営する公式サイトの掲示板であり、
個人的なファンサイトではありません。池田プロダクションに不利益を及ぼすと思われる書き込みは、
管理者によって予告なく、また事後報告もなく削除することがございます。
また、削除の基準についてのお問い合わせには応じかねます。
上記の規約に納得された方のみご投稿くださるようお願いいたします。
納得されない方は、ご投稿をご遠慮ください。
(詳しいことは《掲示板について》の項をお読みください)

尚、最初にスレッドを立ち上げた方自身が、そのコメントを削除されますと、
後に続いているコメントもすべて同時に消されますので、ご了承ください。
消されたくない方は、ご自分で新しいスレッドを立ち上げてください。

不適切なコメントを防止するために、初回のコメントが掲載される前に確認しています。
投稿後、掲載までにしばらく時間がかかりますが、ご了承ください。
おなまえ
Eメール
題  名  
※こちらで記述された内容は、この「掲示板」ページに掲載されます。
コメント ※URLの入力は出来ません
イメージ (あなたのイメージを選択して下さい) [画像イメージ参照]
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

またまた出るぞ〜 投稿者:エトワール 投稿日:2017/09/13(Wed) 01:06 No.22821  
chara02.gifインフォメーションをのぞいたら・・・またまたビッテがやってくれます〜
「ベルサイユのバリスタ」オスカル様ったら〜すっかりはまられたのですね〜
9月12日から発売しているみたいです。今日だったんだ〜しまった〜
今回のパッケージは購入前から色々見せてもらえましたし、マンガも笑えるし、更に当たりハガキなどもあるそうですよ〜
しかも・・・そのプレゼントが・・・楽しみです〜
コンプリート目指して!やはり宝塚大劇場からかな・・・丁度今は宙組さんがロシア革命、ニコライU世の時代の芝居をやっておりますし〜
オルフェウスの窓を思い出しながら、大劇場で観劇してビッテを購入だ!ん?あるかどうか宝塚に行ってみて報告ですね。気が早かった〜


Re: またまた出るぞ〜 ねこきち - 2017/09/13(Wed) 17:19 No.22823  

bara04.gif勤め帰りの電車ですが、こちらを読んですぐにロッテのホームページを覗きました。
国王陛下(涙)とだけ申し上げます(笑)


Re: またまた出るぞ〜 ねこきち - 2017/09/14(Thu) 06:24 No.22824  

bara04.gifビッテ、グリコでした。こんな風なアホな間違いを仕事でもしています、、、、


Re: またまた出るぞ〜 IKA - 2017/09/14(Thu) 20:23 No.22825  

chara01.gif池田先生、皆様、こんばんは。
発売初日に、前回コンプリートできたコンビニ郡をざっとまとめて訪れたのですが、ビッテ自体がほとんどありませんでした(^_^;)。当然ながらベルサイユのバリスタバージョンもなく(^_^;)…。

いずれ登場するのでしょうか(T_T)。

そのうち、東京宝塚劇場の近辺を巡ってみます。


無題 投稿者:ユリウスよ甦れ 投稿日:2017/09/13(Wed) 13:49 No.22822  
bara01.gif最近のドラマで
主人公が殺人を犯してしまいながら、
それを隠しながら生活するというモチーフが「オル窓」のユリウスとかぶったので、久しぶりに「オル窓」を思い出しました。幸せになろうと言う瞬間に自分の罪を思い出し、躊躇する場面とか・・ユリウスもそうだったなぁ。
オル窓の心理描写はホント鋭かったなって思います。


ビッテ 投稿者:クリームヒルト 投稿日:2017/09/12(Tue) 23:06 No.22820  
bara03.gif先生、皆様、こんばんは。
ビッテのコラボ第2段ですか!!。
今度はバリスタ姿のキャラ達が〜!。
ビッテ特設ステージのストーリー、"陛下"のくだりに笑いが出ました♪。
しかも今回は、オスカルのタンブラープレゼントまで( ☆∀☆)!。
また、コンプリート頑張ります♪。


秋と言えば… 投稿者: 投稿日:2017/09/05(Tue) 13:43 No.22815  
bara01.gif最近少し涼しい日もあったりして秋めいてきましたね。
秋と言えばやっぱりオルフェウスの窓、ということでコミックス(第1部)を読み返しております。
毎回読み返す度に色々な人物の魅力に気付くのですが、今回は原点に返って、カッコよくてやんちゃなクラウスと美しいユリウスに見惚れております。
50周年記念展の原画もう一度見たいです。(さすがに長野は断念しました…)

ところでオルフェウスの窓の完全版とか出ないのでしょうか?


Re: 秋と言えば… ねこきち - 2017/09/09(Sat) 08:24 No.22816  

bara04.gif栗でも柿でもサンマでもなく、秋はオルフェウスの窓が懐かしくなるのが窓ファンですね。
ドイツの学校が秋に始まることを知らなくて、ユリウス達は二学期から転校してきたと思い込んでいたあの頃。マーガレットコミックス一巻に書かれていた「指が冷えるから」「十月の寒空に」「十月中に雪が降る」のセリフに未知の異国の空気を感じました。
色の付いてない絵を見つめながら、レーゲンスブルクの建物やドナウは何色なんだろう、ウィーンの森はどんな緑色なんだろうと想像しました。1978年にはPCがなく、今のように簡単にレーゲンスブルクの町並みを覗くことが出来なかったので。
恥ずかしい話ですが、ヨーロッパの建物の屋根も日本みたいに黒い瓦が乗っているんだと漠然と考えていたので、彼方の屋根が茶色だと知ったときは、色の美しさに感激しました。
ユリウスが階段から落ちた場面や、冬休み明けにクラウスを恋しがる場面は、昔より今の方が切なく感じます。遠い昔の私と重なるのでしょうか。
一生の宝物であるオルフェウスの窓を産んでくださった池田理代子先生に感謝します。


Re: 秋と言えば… 池田理代子 - 2017/09/11(Mon) 20:52 No.22817  

bara01.gif智さん、ねこきちさん、有難うございます。
実は作者の私にとっても、秋と言えばやはりオルフェウスの窓です。晩秋に近いレーゲンスブルクに、漫画家の木原敏江さんたちと一緒に初めて降り立った20歳代の頃を、今でも懐かしく思い出します。
今ではもう胸が痛くなるほどの遠い遠い思い出です。
あの後どうしてもドイツ語が話せるようになりたくて、大変な苦労をして当時西ドイツの語学学校に四か月ほど、ホームステイして通いました。
若いからこそできた大決心でした。


Re: 秋と言えば…  - 2017/09/12(Tue) 14:04 No.22819  

bara01.gif理代子先生からのお返事大変嬉しく思います!
理代子先生にとっても秋と言えばオルフェウスの窓なのですね。
私も学生の時に念願叶ってレーゲンスブルクへ行きました。
もう30年も前のことですが、私にとっても胸痛むほど懐かしい思い出です。
私もねこきち様と同じで、昔より今の方が読んでいて切なく感じることが多いです。
人生の秋に差し掛かったからなんでしょうね。

私は理代子先生と木原敏江さんの『壁一面の本』のエピソードが大好きです。

私も理代子先生がオルフェウスの窓を生み出してくださったこと、本当に感謝しております。


北野カルチュラルセンターと堺市 投稿者:クリームヒルト 投稿日:2017/09/05(Tue) 04:06 No.22814  
bara03.gif先生、皆様、こんばんは。
現在長野県で開催されています、北野カルチュラルセンターでの先生の50周年記念展と、先生のトークショーとサイン会にご参加された方、ご感想をお伺いしたいです(*^_^*)。
7月から、後もう少しで終了のようですが、今回は開催期間も長く、会場スペースも広いご様子で、高島屋さんでの開催とは、また少し違った印象がおありだったのではないでしょうか?。
会場限定の、素敵すぎるオスカル、アントワネットの七味唐辛子は早くに完売してしまったご様子ですね♪。

堺市の先生の講演会のご様子もお伺いしたいです。
"オスカルに託した思い…"
私も、堺市民じゃないので、断念しました(>_<)。


宝塚 投稿者:ラデュレ 投稿日:2017/09/04(Mon) 15:36 No.22813  
bara02.gif先日、知人と話していたら、なんと鳳蘭さんのベルばらを観たというのです。お互いにベルばら、宝塚ファンであることに、びっくりしてしまいました。しかも、タダケンって一体
どういうルートだったのでしょう?
彼女はベルばらとかに興味があるようには思えませんでした。
お嬢様もベルばらファンだとか。この3人は、六本木ヒルズのアントワネット展に行ったということで、話が盛り上がりました。また、こういう出会いがあれば、嬉しいのですけど。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -